ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS サービス版門扉 01

<<   作成日時 : 2011/01/03 06:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 11

サービス版門扉 01

 価格 : 7.5万円〜
 幅 : ご設置空間 1600mm以内 (ご寸法に合わせまして、製作致します。)
 高さ :         1500mm以内 (ご希望の高さにて、製作致します。)
 納期 : 一ヶ月


両開き門扉となります。
ヒンジと設置台を、枕木の柱等にビス止めにて設置致します。
コンクリートの場合ですと、コンクリートアンカー仕様にアレンジしたりも可能です。
デザインは、このデザインをベースに製作致します。

画像
 



鍵は、居抜きです。
裏からも表からも、同じ様に操作できますよう、工夫致しました。
南京錠の様な物で、固定できます。
シンプルで壊れない鍵部です。

画像




9x38mm材をベースに、重厚な造りとなります。
パイプではない、中身の詰まった鉄材の為、相当な腐食にも耐え、パイプの様に崩れる事はありません。
また、修理・修復も可能です。

画像





ロートアイアンにて、仕立ててあります。

画像




ヒンジ部は、地面に重量が掛かる仕組みであり、非常に丈夫です。
ヒンジ部が経年劣化により、傾いてくる心配がありません。

画像




ヒンジ部の傾きは、調節が可能です。

画像




ヒンジ部は、上下以下の様になります。

画像





当工房の、オリジナルの一体形門柱の方、オプションにて +15000円 となります。
一体形の為、左右の微調整が要らず、穴を掘ってコンクリートで埋めるだけで、ご設置完了です。
しかし、穴を掘れません場合は、ご利用頂けません・・・
普通の、左右柱だけも、製作可能です。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
クラシカルなデザインで、どっしりとした門構えを演出できますね。

ヒンジ部のアイデアが、浜崎さんの技の見せ所ですね。

職人さんの腕も確かですね。ここまでの物を作って貰おうと思ったら、オーダーメイドレベルですよ。
イクミ
2011/01/04 22:56
http://nature21.exblog.jp/13926612/

↑お客様からこのブログを教えて頂いたのですが、スゴイ人がおります。
ロケットストーブとか、ちょっとやってみたいです。
時間無いけど。

いつも、ありがとうございます。
一番難しいのは、コの字型の門柱ですね・・・
コレばかりは、その辺の鉄工所さんでも、まず、作れません。
溶接で曲がるので、平行にならないのです。
ウチの職人さんだけが見て知っている秘技が・・・・・

でも、今は、19800円の門扉のデザインを調整しております。
かなりシンプルですけど。

・・と言うか、お客様のご寸法に合わせて、毎回オーダーメイドで製作致します(ウチの職人さんが・・・)。
ばすぷすん
2011/01/05 01:28
ブログ、拝見しました。
最初、どういう仕組み? えっ、ロケットストーブ? 
男の子や男性がワクワクしそうな名前だけど・・・
読んでいくと名前の由来が分かりました。轟音から来てるんですね。
あのロケットストーブを使いこなそうと思ったら、なかなかすごいですよ。
作られた方は、またまたすごいです。
あの火柱を見たら一瞬ビビってしまいます。
でも田舎パンおいしそう。

石積みの壁が良かったです。
あんな風に造られるんですね。
昔は、広々とした住宅に憧れていたけど、今はなんかそういうのにピンと来ないというか、興味がないしちょっとオカシイ気もします。環境や資源の事を考えると・・・
わざわざ外国の石や煉瓦を輸入しなくても、日本にある石を使うということに本当の贅沢さを感じます。プロヴァンスそのもので素敵すぎます。
い〜ない〜なと思ってじっくり見ました。
質素で必要最小限の広さと、一見不便にみえるけども実は本来の人間に合った本当の便利さ、お家全体を暖房でムンムンにするのではなく、ストーブなどで暖を取るという生活に憧れます。(実際今もストーブのみです。ちょっときつい時もありますが。)
薪ストーブなら最高ですね。
イクミ
2011/01/07 00:21
はじめまして。
昨年の10月に妻飾りを送ってもらった、
北九州のにゃー吉です。
あの時は、バタバタしてスミマセンでした。
家も無事完成して、快適にすごしてます。
妻飾りがワンポイントになって、玄関ポーチが可愛いです。(#^.^#)
本当にありがとうございました。
あれからブログを見せてもらってますが、
仕事に対して真面目なんだな〜といつも感心してます。
近々ポストをオーダーしようと思ってますので、
体を壊さないように頑張ってくださいね。(^_^;)

そういえば、中川さんのコメントを最近見かけませんね。
なんか淋しい感じがしますね。
にゃー吉
2011/01/07 02:21
 コメントありがとうございます。

 現在は、製作もメールご返信も、全てが遅れており、真面目に一つずつこなしておりますが、お客様には申し訳ない気持ちで日々仕事に励んでおります。
 逆に、職人さん達のサービス版の仕事は少なく、こちらは、どうしたものか・・と、思案・工夫に暮れております。
 在庫のポスト10点・・など、作って頂いておりますが、計算上は完売すれば、元が取れるのですが・・・
 人を雇いますのも、難しいです。
 在庫の妻飾りなども、作って頂いておりますが、毎回幾つかのポイントを上げ、仕事のレベルを上げて頂いております。
 現在、サービス版のプランターしか、ヒット商材がありませんので、なんとか新しいヒット商材をデザイン開発し、職人さん達に儲けて頂かないといけません。
 
 中川さんは、きっと、お仕事が忙しくなっているのですよ。
 でも、僕には探偵さん?や相談所さん?が、一体どういうシステムの仕事なのか、よく分かりませんが・・・

 迷探偵・・・?

 いやいや・・・
ばすぷすん
2011/01/07 06:16
ウチの家系は、高齢になると、たぶん、2X4で、暖房ムンムンでないと、ダメだと思います。
人にもよると思いますけど、ウチは遺伝的に気管支が弱い様です。
朝の冷たい空気に、肺炎や喘息の感じです。
密封された部屋を、小まめに掃除して、無菌室を作らないと、厳しい様です。

薪ストーブの火力は、スゴイですよね。
良い薪ストーブは、ロケットストーブの様に、木から出る煙を燃料として燃えるので、火が永い時間燃えるのですよね。
ただの箱は、ただ燃えるので、すぐに灰になってしまいます。
その辺りの研究は、難しそうです。
空気は多く入れながら、木は煙だけ出る程度に燃やしながら、煙を良く燃やす・・・
ロケットストーブのように、下方から火を吸い込んで、真っ赤に熱された素焼きのハチノスみたいのに通して、煙を完全燃焼させる感じの様なシステムをですね。
火を上から煙突に吸い込むと、薪がすぐに灰になるので。
昔、調べた薪ストーブの構造と、ロケットストーブの構造が、リンクしたのです。
火がある程度燃えるまでは、上から煙突に煙を誘導して、煙突が暖まって上昇気流が産まれたら、上の扉を閉じて、下の扉を開いて、下から火を煙突に吸い込む訳ですな。
下から火を吸い込む事によって、薪に火が廻りにくくすると言う事で。
薪ストーブを使う人にも、知識が必要ですね。

でも、自然のモノを使って暖を取ったり、食を取るってのは、そういう事の連続であります訳で。
ばすぷすん
2011/01/07 06:50
簡単に言うと、良い薪ストーブは、木を燃やしているのでなくて、木は燻すだけで、木から出た煙を完全に燃やす事で、とても良い効率を産み出していると言う訳で。

だから、ちゃんとした薪ストーブは、あんなに高いのですな。

でも、お客さんが理解していないと・・・・・
ばすぷすん
2011/01/07 06:53
お年寄りや寒さが苦手な方は、絶対体を冷やさないことが大事だと思います。
雪深い地域だとやっぱり、現時点では暖房が必要ですもの。

薪ストーブは憧れですけど、それなりの知識も必要ですし、いい生活をしようと思ったら楽しんで勉強する余裕と労力もいりますね。
暖かさのエネルギーは煙なんですね。初めて知りました。煙は煙突から追い出すだけの副産物とばかり思っていました。
設計するにも、設計のプロ、技術者レベルのものを要求されますね。

質素倹約の生活をしようと思ったら、如何に労力を惜しまないか、楽しみながらというか感謝の心がないと出来ないですね。
最近は自給自足に近い生活をしたり、現代社会の至れり尽くせりの便利さに、首をかしげている若い人たちも増えて来ていますね。
その中でも携帯電話やパソコンはみんな駆使していて、昔と今の良い所を活用しているところが面白いです。

なんかヤル気が湧いてきました。
10代・20代前半の頃の考えとは180度変わってしまった私に、あっぱれな気分です。
イクミ
2011/01/07 22:46
質素倹約とは、如何ともし難くそうせざるを得ない、覚悟のようなモノに、心を一色に塗り潰し欲を持たざる、無の心境にて候。

自分の能力を有効に使える職に就く人もいれば、時間が過ぎるのを待つ職にしか就けない人もいる。

職場に通勤して、時計を見ながら仕事して、家に帰って何をする訳でも無く、テレビ見るしか無く、気晴らしにラーメン食べに行ったり、あるいは酒呑むしか。

パチンコしたりする人や、ゴルフをする人もいる。

僕らの親の世代は、人生なんとかなるモノだと、根拠のない自信に満ちているし、そうやって生きる事に満足している。

だけど、何か違うのでないかと、首を傾げる事であるのかも、知れない。


僕の生き方は、多くの人が首を傾げる。
近所の人も、僕が24時間体勢で働いているのを知っているから、大層儲かっていると信じているし、家を建てなさい、結婚しなさいと言う。
だけど現実は、僕は、コレだけ働いて、質素に生きているのに、貯金が増えない。
 
それでも、なぜ頑張れるのかというと、ああいう空虚さが無いからだ。

質素倹約とは、僕は、ある意味、潔さと言うか、空虚さや疑問のない生き方に、通じるモノであると考える。

空虚さや疑問の無い生き方と言うのは、厳しい生き方であるし、僕だって人には勧めないけれども。

僕は、自分でも気が付かないうちに出家してしまっていて、修行しながら生きているのかも、知れない。

ばすぷすん
2011/01/08 06:46
手作りですか、根気のいるお仕事ですね、長く使うものですから温かみのある気に入った物が良いですよね、これからも頑張ってください。
yasaotoko
2011/10/20 16:54
ありがとうございます。
ばすぷすん
2012/01/31 05:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
サービス版門扉 01 ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる