ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 新作 サービス版プランター 6

<<   作成日時 : 2010/12/13 07:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 39

画像


 「サービス版プランター6」 が完成致しました。
 以前から、アンティークな雰囲気のサービス版プランターのイメージを錬っていたのですが、作る機会が訪れました。

 価格 : 1メートル 23200円  (例:1.9メートル 44080円)
 納期 : 2ヶ月程
 
 サイズ : 設置部      縦 450mm
       プランター部   縦 350mm
        奥行き        250mm
        幅      オーダーご寸法(内寸)

         重量  内寸1900mmにて、23kg。


 その他 :  現在、当工房の全てのプランターは、ステンレス・ビスを付属致しております。


 
画像


画像


画像


画像





内寸の場所となります。
通常は、ご設置がスムーズに参りますよう、5mm以上大きめに製作致しております。
画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(39件)

内 容 ニックネーム/日時
ばすぷすんブランドがまたひとつ増えましたね!!

試行錯誤を重ねながら、不安や壁にぶち当たっても確信できる自信があったから、今こうして浜崎さんの芸術が鉄という世界に表現されているのだと思います。
同じ条件でスタートして、ここまでひとつの世界を確立できる方はいるのでしょうか?
自分の信じる道を究めることができるというのはすごい武器だと思います。
中川さんの「鉄たたいとったらええ。そんでええ。」っていうのは、究極の褒め言葉だと思います。

鉄を扱うことが出来るということは、他の専門との境界線がないように思います。
木彫とのコラボレーションも楽しいですね。
TV見ていて発見したんですけど、外国の旧市街の窓の鎧戸(ルーバー)は木製だけでなく鉄製でオシャレですね。重たいかもしれないけど、なんか雰囲気あって良かったです。こんなところにもアイアンが!!
イクミ
2010/12/16 23:15
皆様、ありがとうございます。


歴史的に戦争が多い土地は、鉄の文化が花開く。
ヨーロッパとか、戦争の繰り返しの文化で、戦争が多いと、鉄を保有すると言う意味で、生活に鉄製品をたくさん使う事を奨励するのですな。
僕はそれが、西洋で鉄の装飾文化が大いに花開いた理由だと思います。
いざ戦争になった時に、装飾品を加工して武器を作る為に、なんでもかんでも鉄で作るのですな。
あるいは、鍛冶屋の数を一定に保ち、いざ戦争の時に鍛冶屋が足りないと言う事にならない様な、システム作りの一環です。


アメリカなんかは、日本と違って、DIYで機械や鍛冶をやる人がとても多い。
隣のオッサンが、庭で大きな剣を作ってたり。
日本だったら、即通報→逮捕ですな。
たぶん、国策だと思う。
規制が少ない。
日本は、規制とかなんとかで、13センチだったかなんだか、刃物作ったら逮捕ですよ。
車だって、ちょっと改造したら、違法とかなんとかで、逮捕ですよ。
アメリカなんて、やりたい放題でないですか。


そういう面白さをできないので、どんどん日本人はモノを作る心を忘れて、中国製品しか買えなくなるのだ。


僕も、むっちゃカッコイイ剣とか、作って、思いっきり振り回してみたいですけどねぇ・・・
ばすぷすん
2010/12/17 06:17
取手駅で振り回したら逮捕されるぞ(笑)
中川迎
2010/12/17 09:12
そんな事は、しません。
薪ストーブ作って、薪割りに使います。
・・・って、待てよ。
斧なら、大丈夫かなぁ・・・・・
自分で作った斧で薪割りとか、粋だなぁ・・・・・
ばすぷすん
2010/12/18 02:37
冗談ですよ、もちろん。
中川
2010/12/18 07:36
鉄はもちろんのこと、いろいろな事をご存じですね。
勉強になりますし、いつも聞き入ってしまいます。
鉄という素材の奥深さ、鉄にまつわる歴史と、鉄を取り巻いた運命や時代の思惑など、とても興味深いです。
物を作ることから生まれてくる、自由な発想や面白いことを奪ってしまう日本独特の風潮は、アメリカやヨーロッパの人から見ても残念なことですね。
だって繊細で器用な日本人が作るMADE IN JAPANは世界に誇れるんですもの。
車にしても、白人のすごく美人でかわいい女性が、とても古くてぼろぼろの車を自慢げに乗っているし、ニュージーランドでは30年ぐらい前のレトロな日本車がたくさん走っていて、オシャレやったわ〜。って言うのをよく聞きますし。
日本の車検制度はチョッと厳しすぎですー。
浜崎さんの愛車も現役ですよね。すごいこと!!
エアバッグは付いていないんですよね。
事故に遭いませんように

浜崎さん自慢の剣を振り回すのは、私の夢の中だけにしてくださいね。
イクミ
2010/12/18 17:05
すまん!
変な妄想をしてしまった(笑)

…自慢の剣…かぁ
迎太陽/中川友也
2010/12/18 17:26
製作作業してましたけど、あんまり寒いので休憩室自宅に戻ってきました。
昼12時には、アルバイトの人が工房でドンガンドンガン作業を始めるので、ホント睡眠時間5時間6時間で、0時を回ると、製作していて、寒いのに眠いです。
老けた老人の様な顔して、寒くて縮こまってます。

明日、大学の教授が愛知から工房に来るのですよ。
長崎で、愛知県立芸術大学のOB九州支部の展覧会があっているので、ついでにウチの工房まで足を伸ばしてくれるらしい。

超ポンコツ車でお出迎え
・・・スマンのぉ

日本の車検は、厳しくないですよ〜
唯一厳しいのは、ガラスに大きなヒビが入ってると通らない所かなぁ・・・
僕の車は、凹凹です。
ドア、一発で閉まらないし。
よく、インドで走ってる様な車と言われます。

装甲は紙のようで、ボディーを指で押さえたら、ボッコンボッコン言いますよ。
この時代の車は、たぶん、側面衝突される事は、想定されていないと思います。
軽のワンボックスで、ボディはデカイのに、車重780キロしか無いと言う。
オイルショックの時代の設計なので、超軽量化設計。
リッター15キロ走る車です。
ゼロ戦みたいなモノかな・・・三菱だし。
FRで旋回能力高いです。
2車線でUターンできます。
走る棺桶。

ワンボックスなのに、走るのが気持ち良い。

僕が初めて乗った車だから、心中してもええかな。
12年間の思い出が詰まってますよ。
ばすぷすん
2010/12/19 02:03
でも、こないだ、初めて自分からぶつけたので、極端な安全運転してます。
あんまり疲れていると、視力や認識能力が弱くなる事に初めて気がついた。
大雨だったけど、陰にある電柱を認識してなくて、道路に飛び出ている、電信柱に付いてる歩行者ボタンの黄色い機械を擦っちゃって、60キロ位でミラー吹っ飛ばして側面ベッコリ逝きました。
こちらの装甲が薄いお陰で、向こうは全く無傷だったので、そのまま帰って来ましたけど。
歩行者ボタン、変形さえもしていなかった。
ボタン押したら、普通に青になった。

たぶん、疲れがMAX。
車に申し訳ないです。

でも、あの位置で道路に黄色い歩行者ボタン機械が飛び出てたら、他の人も結構ぶつけていると思う。
むしろ、ぶつけているはず。
僕だけがぶつけるハズはない・・・と、自分を肯定してみたり。
ばすぷすん
2010/12/19 02:15
私はこうして嘘を吐くことが出来る
−あるいは、こうした嘘もつくことが出来る
−あるいは、最高の方法としては、
真実を全く率直に語ることによって、
嘘を吐くことが出来る

…私は、しばしばこのように己に対して語る。

そして私の正直さは、いつも』ある特定の地点で行き詰ってしまう!

人は、己の一生が短いと云う事実にどの時点で気付くのだろうか

成すべきことが見つかった時点でそう思うのだ


nakagawatomoya迎太陽
ウィトゲンシュタイン中川友也迎太陽
2010/12/19 15:08
大学時代の恩師や教授の方と繋がりがあるっていいですね。
浜崎さんにとっては普通かもしれないけど、教授にとってはすごく斬新でエネルギッシュなお出迎えを受けるわけですね。(笑)

安全運転されてるので、よかったぁ〜。
目的地に向かって猛スピードで突っ走てるイメージがあって。。。
2車線道路を運転していて、制限速度をかなりオーバーした自動車に越されると以前は、命知らずが!!信号で止まったら結局いっしょやん。ってムッっときてたけど、なんか最近は、この人も猪突猛進タイプかな?と微笑んでしまう(?)時があります。
ボタン押して、ちゃんと確認している姿想像したら、なんかかわいい!!です。

中川さんのブログにある写真は、中川さんですか。
相談者の女性がいてカウンセリングをしている写真とカチューシャしているのとかです。
イクミ
2010/12/19 23:17
はい、そうですが…
コメントのイメージと随分違いますか…??
nakagawatomoyaなかがわto...
2010/12/19 23:48
オフの時の中川さんとお仕事の時の雰囲気が違うなぁ。と思ったので。
アップで写っている、上機嫌の中川さんと背景の躍動感あふれる写真がとても印象的です。
撮影された方の腕前もすごいな〜。と、

恋愛でボロボロになって立ち直れなかった時に、友達も手に負えない位になったので、地元で著名な占い師やお寺の女住職さん、御祓い、メンタルクリニックなどいろんな所に相談に行ったけど、親身になってくれてとても感謝もしたけど、悪化することはあっても救われることはなかったんですね。
なんであの人の傍じゃなくて、この相談しているおじさんの息遣いを聞く羽目になってるの?と、自分が相談に来ているのに失礼な感情が湧きあがるばかりで、
前を向ける強烈なメッセージも魅力的なインパクトも持っている方はいなかったのは確かな気が。。。私自身が薄っぺらだったのも原因ですが。

もしあの時相談しに行った先に、カウンセリング中の中川さんが出てきたら絶対救われていた気がします。
しかも私が目を背けている一番肝心な部分をズバリ見抜いて、それに気が付かせてくれたように思います。
イクミ
2010/12/20 22:10
>真実を全く率直に語ることによって、
 嘘を吐くことが出来る

素晴らしいと思います。この意味を直感的に分かる人は少ないですよね。
詩的なこういう感覚を分かるのは、浜崎さんも得意ですよね。
何処からこういった言葉が生まれてくるのですか。
イクミ
2010/12/20 22:21
忙しくて、いろんな事に行き詰ったときは深呼吸してみてくださいね。
イクミ
2010/12/20 22:43
 忙しくて、行き詰まった限界を感じるのは、疲れて記憶が飛んで、鍵をどこにやったか分からなくなって、探し回らねばならなくなった時です。
 夜中の3時とかに、「鍵がな〜い!!」って、キー・・ってなりながら、ゾンビのように鍵をウロウロ探していると、心臓と頭が痛くなります。
 
 なーんて書いても、ソレは、真実を語りきれないと言う事ですな。

 真実を語って真実を語れないのは、人は、一つの事例が全てでは無いからですよ。
 人は、一つの事を語った所で、その人の全てがそうではない。

 だから、救われるのです。


 でも、人は、苦難を共にせねば、生きる事が許されない。
 苦難から逃げると、人は死ぬようにできている。
 お年寄りが足腰が弱って、気力折れ、歩く事が無くなると死が迫る様に。

 90才過ぎても、毎日自転車トレーニングマシーンで鍛えているお年寄りがいるらしい。
 僕も、そうありたい。
 
 行き詰まった時に、コレこそが生きる為に頑張っていると言う事だと感じる感性、そして、想像力を持ちたい。
 
 
ばすぷすん
2010/12/21 04:48
 若いのが、就職したけど、雑用しかさせて貰えずにモチベーションが湧かないからヤメタと言ってた。

 ソレは、想像力の欠如である。

 パソコンの入力の仕事一つでも、想像力を働かせて、その入力が、例えば福祉の作業だったら、この作業が誰かの役に立つ為の、コレコレこういうシステムを起動させる為に必要な入力なのだと、想像力を働かせると、もっとコウイウやり方をした方が良いとか、そういう事も出て来るモノで、想像力が行き届くようになった時、仕事にやりがいとか、モチベーションが出て来るモノなのだ。

 その若いのは、想像力を働かす事に気がつかず、入力の仕事に入力の仕事以上の何かを感じる事ができなかった。
 
 僕はピザの配達してたけど、バイク乗って走る事を楽しむ事だってできる。
 そしたら、バイトの時間があっという間に過ぎて、苦ではなくなる。

 周りが、僕に、苦労をしていると言うからと、自分が苦労しているのだと思い込む必要は無い。
 ソコに、オレ流の世界があるんだ。

 そういう想像力の積み重ねが、僕を大人にしてくれた。
 誰がなんと言おうと、俺は俺の人生を生きている。
 MY LIFE.
 想像力の上に、自信があった。 

 そういう事だろう?

 僕は、ムカイさんには、そういうのを感じるなぁ・・・
ばすぷすん
2010/12/21 04:59
勇気を出して過去を告白してくれてありがとう!
ようやく自身の幹を見せてくれましたね、イクミさん^^

ボクが貴女の話を相談業の中で聞いたら、ただ落涙するしか出来なかったかもしれない。
または、ボクはバスプスンさんと違って、冷徹なビジネス企業家でもあるので、貴女から最も多額の金を生む為に最良と思われる“演技”を演じ切ったかもしれない。
そんな気まぐれで不純な相談屋です(笑)
でも貴女は、その失恋から多くのことを学んだのだと感じます。
失恋の痛手の元は取ってるなと思う。
また、同じ痛手を負わないように、失恋の原因を究明し、相手の本質を見抜き、自分の未熟さを知る目を持つ、苦しい作業をこなした方のように感じます。
人並み以上に恋多きボクも(笑;)、20才そこそこの時に、己の未熟さと相手の利己心から泣き崩れるばかりの深い傷を負いました。
でも、打算的な相手を見抜く目や己への過信がなくなるきっかけとなり、その後の恋愛で役立った面もあります。
ただ、疑うことの必要性を知らない純粋で無垢な少年の恋愛はそこで息絶え、臆病で駆け引きに長けた青年の恋愛が生まれ、今はそんな青年の恋愛も息絶え、なんかよう分からん恋愛観がはびこる38才です。
優しさの意味をとことん探求すると、何が正しい答えか分からなくなり、そもそも答えなんかないかもしれないという答えに辿り着くことが多い。
「他人に頼らず、自身で答えを出すしかない!」と、気付かせてくれたなら、上辺だけ親身な振りした軽薄で優しい色々な相談やら占いにも存在意義があったのです。

>真実を全く率直に語る・・・は、ボクのオリジナルではなく、ウィトゲンシュタイン氏の言葉に共感しての引用です。
中川友也/迎太陽
2010/12/21 08:37
俺はバスプスンに感謝していることがある。
俺は、かれこれ丸6年ほど、ネットブログのコメントを様々な人とやり取りし、ストレートの球速だけをひたすら上げる試みを続けて来た。
だが、もはや中途半端な気持ちでブログに向かってる人達(高橋がなり・甲斐正明レベル)では、俺の重速い球を受け取れないまでになった、と感じている。
ビジネスで上に登る為に必要なのは、事の真理を知ることだと思う。
より真実に近いモノを知れば、一段上に上がれる。
これは間違いの無い事実です。
ボクが投げ込む、ときに暴投気味な快速球を常に打ち返そうとし、何らかの球を投げ返す浜崎君は貴重で希少な存在なので感謝するのです。

想像力がないバカで無思考力な若者の話には敢えて今更コメントしません…。
ばすプスンには、もっと俺の速球の速度を引き出す球を投げて欲しいからです。
最近オレは、町田康の影響で変化球を多投する癖がついてきたが、本来は丸山健二のような重い剛速球を投げる男でありたい。
しかし、丸山みたいな男は、ダサくてイモ臭くて、からっきし女にモテん!
でも、俺は丸山健二さえも黙らせるような誰も受け取れないような剛速球を投げてみたいという夢の方が、女にモテるしゃらくせー変化球よりも遥かに魅力的なんだよ。
わかるだろ、お前なら?…おまんだけは?


   迎太陽/中川友也
迎太陽/中川友也
2010/12/21 09:03
大学の教授と、名物の鶏の刺身を食べに行ったのですが、昨日から下痢が止まらない。
吐き気がする。
目眩がする。
コリはもしかして・・・o-157?
ヤクルト飲んでるけど、なかなか。


しかしムカイさん、そいつぁ、KYって奴ですぞ。
みんな商売でブログ書いていて、「素晴らしいお仕事ですねぇ」「ええ、頑張っているので、ぜひお越し下さい。」みたいなやり取り以上は。。。ねぇ。

2チャンネルとか見ても、なんか訳のワカランカキコミが99%以上を占めていて、何を書いてあるのか解読できないし、ツイッターとか言うのは、つぶやきでしかない。
アメブロとか言うので、張り切ってなんか書き込んだら、アラシと呼ばれて、仲間がいなくなる。
それが、社会の常識としたら、僕らは少し寂しいよねぇ・・・

でも、重い剛速球を真面目な顔して投げつけて、実はその玉が果物であるようなのを求めているのではなかろうか。
気が付いて貰えずに、打ち返されるかも、知れんがね・・・


あー、食あたりかなんかでしんどいす。
飯、食ってこよう。
いそがにゃ、定食屋が閉まる。
製作製作・・忙しい間に合わん。
ばすぷすん
2010/12/21 13:53
俺は元からKY宣言男じゃ!
誰が空気なんか読むか!
空気なんかぶち壊したてナンボじゃ!
俺は、俺の空気をまき散らかす為だけに生きてるような存在だ!
は?常識?糞食らえだ!
俺は、0.1キロでもいいから、言葉の球速を上げて真実を理解し表現できる域に辿り着きたいだけだ。
そして、俺はこの手法で球速が上がることを実感している。
俺の球速と球威はこの6年間で段違いの進歩を見せた。
俺は、この速球を更に磨いて、師と仰ぐ丸山健二に引導を渡すつもりでいる。
はっきり云えば、身も蓋も無いかもしれんが、丸山以外の読者なんかどうでも良いんだよ!
俺は、彼に認めさせることが出来れば、地位も名誉も金も何も要らん。
それくらい憎たらしく愛しい存在って他にあるか?
キミは?

   迎太陽/中川友也
迎太陽
2010/12/21 14:42
 「この国は最悪だ!あれこれ改革して問題が解決するような、もはやそんな甘っちょろい段階にはない。
 私には建設的提案など一つもない。今はただ、スクラップ&スクラップ、全てをぶち壊すことだ。
 私は諸君を軽蔑している。このくだらない国を、そのシステムを、支えてきたのは諸君に他ならないからだ。正確に言えば、諸君の中の大多数派は、私の敵だ。私は諸君の中の少数派に呼びかけている。選挙で何かが変ると思ったら大間違いだ。しょせん選挙なんか、多数派のお祭りに過ぎない。多数決で決めれば、多数派が勝つに決まってるじゃないか。奴ら多数派は、我々少数派の声に耳を傾けることはない!・・・(さらに続く)」

外山恒一40才/中川友也38才/迎太陽
2コ上には、こんな人もいるよ!
2010/12/22 03:54
こんばんは浜崎さん。
わたし、あなたの腹筋にベタ惚れなのデス
よろしくです(DEATH)


O157(ヤクルト飲んでも無駄だわよ
おいちご ナナ
2010/12/23 01:40
おなかの調子はどうですか?
吐き気や目眩の症状が心配です。大丈夫ですか?
お薬は一時的なものですけど、飲まれましたか。病院に行かなくても平気ですか。
鳥インフルエンザのニュースやってたので、年末に鳥も人間も大変です。
美味しい名物料理でも、たまに食中りする人もいますね。
寒い日が急に来たし、疲労が溜まった時期に風邪菌が胃に入り込んだのかもしれませんね。
下痢で辛いけど、体の中から菌をしっかり追い出してやって下さいね。
でも食欲があってよかったぁ。

自分の目の前にある事もしっかりとものに出来ずに、高望みしてもダメですよね。
ゆとり世代の若者によくある、仕事は如何に苦労せずにお金を貰うか、という考えで働いていては一向にその人の力にならないし、それこそ損です。
どんなに単調でやり甲斐が見い出せないように思える作業でも、浜崎さんのおっしゃるように想像力を働かせたり興味を持つことによって、この先の自分の強力なサポートとなることに気が付くべきだと思います。
目の前の木ばっかり見て森を見る事が出来ない人に限って、自分の足元を見れずに夢ばかり見ているような気がします。

中川さん、ありがとうございます。
頂いた言葉が、すごくうれしかったです。
素敵なクリスマスプレゼントになりました。
なんかすっごく、怖いものなし!!って感じです。
中川さんの純粋なところや、大人の男になっていく恋愛の過程にドキドキしました。
男性ってすごくピュアですね。そこにY染色体の秘密も隠されているのかな。と思いました。
サンタさんっているんだなぁ。と子供の時より信じれる気がします。
お客さんのオシャレな憧れの生活空間を実現してくれる、ソリも作れちゃうサンタさんもいる。
みんなの嬉しい気持ちがサンタさんたちに届きますように。
イクミ
2010/12/23 02:03
えー
ヤクルト飲んだら、乳酸菌さんが・・・・


しかし、ヤクルトは、常備してます。
胃の調子が悪い時は、ヤクルト飲むと症状和らぐ。

・・と言うか、左手の親指挟んで、紫色になってきた。
キーボード打ち難し。

今日は、胸筋が痛い。
腕が重い。
明らかに、オーバーワーク。
筋肉痛。
腹筋は・・・あんまり使わないのか、筋肉痛にならないなぁ・・・・・
腹筋って、エネルギー貯めるとこぢゃ・・ないのですか・・・・・
ばすぷすん
2010/12/23 02:12
食欲は、無いです。

若い頃は、豚骨ラーメン屋5軒とか梯子してたのですが、最近は、豚骨ラーメン大盛り一杯食べただけで、胃が調子悪くなります。
カレーだって、なんだか消化できない事があります。
昔は、1300グラムカレー食べてたのに・・・
胃の病気かも知れない。

昼、定食食べて、夜コンビニ弁当とか。
後は、クッキーとかボリボリ食べてるのですが、一日3食が食べれないのです。

若い頃は、特盛りで一日3食食べて、常にモグモグしてたのですが、やっぱり胃が気になる・・・

満身創痍に、食欲低下、指まで怪我して、イカンです。

やはり、休日なるモノを得なければ・・・・
まずは、そのまんま迎さんの剛速球を・・・
あ・・なんかまちがえた。

さて、仕事に戻ります。

サービス版のお仕事は、全体的に順調ですが、オーダーメイドの方は遅れております。
本当に申し訳ございません。
ばすぷすん
2010/12/23 02:30
そうか、俺の深い愛情が理解できるか。
お主、なかなかやるな〜。
中川友也
2010/12/23 14:32
病院に行って検査してもらうのが一番安心ですけどね。
でも行く時間がなかったり、バリュウム飲まされて胃カメラ検査されること自体胃のストレスになりますしね。
とりあえずよく噛んで食べることで、胃の負担を減らしてあげるのがいいかな。と思います。
男の人には難しいかなぁ。
野生の動物そのものですね。負傷してボロボロになっても尚戦っているところが。
人間には体が弱っている時期があるから、とりあえず心と体の休養を取ってくださいね。
でも仕事が忙しいと動きが取れないので、やっぱり事務ヨメが必要ですよね。
イクミ
2010/12/23 21:50
>まずは、そのまんま迎さんの剛速球を…

なんだ?
どうするつもりだ?
何が云いたいのだ?
云いたいことがあるならハッキリ云いなさい!

・・・そう教えられなかったか?母親に。

まさか!お前までも・・・俺の球を受けるのがしんどくなってきたのか?
じゃあ、さよならか?
グッバイか?
さいならするか?
ララバイ
ララバイ
おやすみよ
ギザギザ❤の子守唄


   中川友也
中川友也
2010/12/24 02:47
いや、ちょっとマズイです。
バイトの職人の人も、疲れが見えてきました。
まぁ、僕が一番疲れが見えてるけど。

休もうにも、毎日ドンドコメール来るし、0時廻って数時間まで製作作業してから、シャワー浴びて事務して、朝8時にもなると寝て、12時にはバイトの職人さんが来るし。

ちよっと、丸一日寝たい。

ホント、しっかりした事務ヨメ欲しいですわ。


そのまんまムカイさんの剛速球を・・・
・・って、最近大した話題ナイヨネ。
一通り、話題出し尽くしたと言うか。

さぁて、もう一息仕事して、今日は早めに6時には寝ますわ。
ばすぷすん
2010/12/24 04:13
己のことをもっと多くの人々に広く知って貰いたくて…

もとい、…やはり嘘はイカンな!
嘘喰いは好きだが、嘘は性に合わん!!

己のことを己自身がもっと知りたいが為に、敢えてウィキペディアで己を晒し者にして、どんな罵詈雑言を浴びせられるかとワクワクしていた。

しかし、何故か皆で寄ってたかって削除依頼を出しまくり、ろくすっぽ編集される間もなく削除されるに至った。

私の代表的小説もどき
「或るきなこ餅屋の回想」
についても、表立って批評を書き込みしてくれたのは、富山市西公文名在住・家事手伝い・28才・未婚女性ただ1人だけだった。

しかも、全く赤の他人ではなく、ごくごく近所に住んでて、一緒にカレーを喰いに行ったりファミレスに行ったりの、近しい間柄の女性ただ1人だけである。

なんたる無様な有様の私だろう?

結構、ツイッターやらヤフー知恵袋やら己のHP・ブログで、散々っぱら宣伝したにも関わらず、たった一人の顔見知りの女性からしか、批評を頂けないなんて

恥ずかしいにも、情けないにも、やるせないにも程がある…
これは餞別だ、受け取れ。迎太陽
2010/12/25 02:48
あとは、“ばすぷすん”という鉄細工をいじってる福岡県出身で宮崎県在住・33才・未婚男性のブログに勝手に許可も得ず自作の小説を張り付けて、強引に読ませ、尚且つ、ばすぷすん目当てに集まってる善良な読者にも強引にそれを読ませ、卑怯な事この上ないやり口で、半ば脅迫的に感想をもぎ取るような真似をした私は、自分でも呆れるほど超ド弩度怒奴・阿呆な人間だろうことは想像に難くない

しかし、私はまだまだこれ位の事では全然ちっとも満足できない優しいけど欲深な瞳の中で、何かを虎視眈々と企むのっぴきならない男であると同時に左翼か右翼かどっちに属するのか決めかねてる知識人の風上にも風下にも置けず、風よけにすらならない、要するに何の役にも立たない朴念仁と云った方が正しい日本人だ。

もっともっと、いろんな人々の頭に脳髄に、こびりついて離れない、それはそれは世にも奇妙で恐ろしい小説を脳細胞の皺の一つ一つの奥の隙間にこびりつかせてやろうと考えている。

もはや、外山恒一の政府転覆論なんかが可愛過ぎる佐々木希に見える位の野蛮で下品で非常識で常軌を逸したグレコローマンな物語を醸造している。

そこでだ。
もう死んでもいいと思って、これから繁華街で刃物を振りまわして、無関係でひ弱な日本人を切り付けてその矮小で満たされない生涯を閉じようとしている愚かな愛すべき可愛らしい自傷行為が数少ない己の趣味であり生き甲斐である若者や、全然冴えない何の取り柄も仕事の実績もない存在自体に何のメリハリもない無気力中年や、死ぬまでの時間潰しと税金泥棒以外には全く存在価値すらない糞と尿をするしか能の無い爺婆どもに天の福音を告げることにする次第である
これは餞別だ、受け取れ。迎太陽
2010/12/25 02:51
俺の本当にほんとーーーーーーーーーに、恐ろしい真の邪悪な小説を読んで、そのまま息絶えろ!
お前ら、まとめて俺が人生終わらしてやるからその気になったら連絡して来い
俺がお前と丸山健二に引導を渡してやる

…まぁ、これだけ好き放題に言いたい放題を云っておけば、まさか俺に相談してくる奇特なモノ好きもいないだろう…と、一般的に普通だと思ってる人々は考える。
しかし、なぜか現実は違う
体裁を重視した商用ブログの定義や機能を一切満たさない単なるストレス解消か寧ろ営業妨害じゃないのか?と思われるブログを書いていようが、俺に相談してくる人間は後を断続的に絶たない
故に、俺はいつまでもイタリアに行けずじまいなのだが…

それは何故か、俺もよく解らん、と云うのが正直な感想だが。
いや、単にブログにまで目を通してないだけなんじゃないか?(笑)
きっと俺ほど、真実や真理に近い相談屋など、そうそうこの日本にはいないからだ。
俺は俺を信用して相談する人に対しては、決して悪いようにはしない。
其れだけは保証する。

…勿論…以上は全部嘘ですから信じるなかれ。

      迎太陽X'ばす
 「長い間ありがとうございました」
これが餞別だ、受け取ってくれるか?迎太陽
2010/12/25 02:58
まぁ、また書き込んでくだされ。
ムカイさんが書き込んで無い、ばすぷすんプログは、なんか、ぷすんな煙が足りないあるよ〜

僕も、ムカイさんのカキコミを通して、1個人との意識の並列化を深く行う事ができたと思ってる。

1個人で完結する神の様な存在を自らに意識するが故に、みんなブログになんか書かれたら、消すワケでさ。
だけど、人間なんざ、そんな立派な存在じゅあねぇ。


ホームページ作ってもさ。
初めて作ったホームページを発展させようと思ったら、壊してやり直すしか無い。
だけど、みんなそれができないから、ホームページだって、もの凄い量のホームページを作ってる人なんていない。
僕は、その壊してレベルアップすると言う事を、一つの事を続けると言う範囲で、幾度も繰り返す事こそが、その道で強くなれる事だと、信じている。

あるいは、人間、壁を壊して作り直す事は、人目には見えない事なんだけども、ホームページは、ソレが目に見える。
壁を乗り越えている事を、証明する、有効な方法の一つだとは、思いませぬか?

自分の歴史を目に見える形で表現する事が、社会に自分を認めて貰う為に行うべき行動の一つなんだ。

もちろん、作品の出来で、それらを表現できたのならば、何も言う事は無いのだが・・・・・
ばすぷすん
2010/12/25 23:40
これだけは云っておく!

☆芸術活動とは、間接的な表現形態をとった『政治活動』に他ならない。


  むかいたいよう/中川友也
迎太陽/中川友也
2010/12/26 15:04
中川さん、帰ってきて下さったんですね。
餞別だ、長い間ありがとうございました、とおっしゃるから冗談だと思ったけど本気だったらどうしよう?と焦りました。
浜崎さんのブログはもちろんのこと、コメントいっぱいにある、変化球や重い剛速球を投げ込む中川さんと、それを色んな形で打ち返す浜崎さんにドキドキして、ばすぷすんブログに夢中になった読者としてはすごくショックで悲しくなってしまうところでした。
てんこ盛りに盛られたニックネームや浜崎さんのコメントの量にびっくりしたり・・・
面白い上に、これほどまでにリアルで、生の男性の心や頭の中を覗くことが出来るブログはないと思います。私の秘密の場所なんですね。
今まで私の中に、在るだけで眠っていた脳の一部や感情が活発に動き出してくれています。
日本語って素晴らしいな。言葉ってこれだけ生きているものなんだなぁ。と考えさせられました。
もしかして、今までの私は片言の日本語しか知らなかったんじゃないかな。と思います。
中川さんのブログも大好きで読んでいます。
教養になる難しいコラムもあるけど、息抜きできるように、中川さんがつぶやいてくれているところや短編の詩も好きです。

イクミ
2010/12/26 22:07
ありがとうございます。
しかし、僕自身の為にも、浜崎君の為にも、しばらく間を置きます。
慣れ合いの中から進化は生まれません!

こういうのは皮膚感覚なので、理由はうまく説明できませんが、去らないとダメだと思うんです。
たまには見に来ます、コメントはしませんが。
いつか本当に一皮むけた時にまたコメントします。


  グッバイ!中川友也
迎太陽/中川友也
2010/12/27 00:20
迎さんも間置きますか。
また!
乾坤一擲
2010/12/27 12:36
ムカイさん、色々とありがとうございます。

こっちも、また未払い発生で、忙しいのに色々やらねばならなくて、もう、ダメです。
向こうが、どうしてもお振り込みと言うので、お振り込みにしたのですが、忙しくてチェックが甘すぎました。
時間が無いのに、そういうのとかで更に、時間が無くなって、もう本当に厳しいです。
製作も遅れているし、ご返信作業もできません。
なんとか製作こなして、サービス版の返信だけとりあえずこなして、一点物の方のご返信なんかは完全に、ストップしてます。

もの凄いストレスと怒りで、イライラがMAXであります。
もう、代引のみでしかできないですね。
金額の大きな仕事も、もうできないかも。

未払いは、仕事が手に付かなくなる。
大変ですわ。
今年は、正月も完全返上です。

頑張ります。
ばすぷすん
2010/12/27 14:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
新作 サービス版プランター 6 ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる