ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 表札の設置方法

<<   作成日時 : 2010/01/26 03:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

表札のお取り付け方法には、以下の3点があります。


画像


1 壁に穴をあけまして、差し込みます。
  最もメジャーな方法ですが、壁の厚みが薄い場合は、保持できません。
  

画像


2 ビス止めの方法となります。
  最も簡単な方法ですが、壁から浮かせて設置できません。  


画像


3 ビス止めにて浮かせて設置致します方法です。
  上記2点の欠点を補う物ですが、足が目立ってしまいます。


その他、両面テープや接着剤にての設置も可能です。
ご希望の設置方法にて、制作致して居ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ロートアイアン調べてみたよ。
家の門もそれっぽいのだった。これがそれかと思いましたよ。
表札は石だったけど笑
乾坤一擲
2010/01/27 22:50
〇| ̄|_ (ヤベェ・・こっ・・コイツは・・ニュータイプだ・・・)

・・・しかし、アレですな。
石の表札とかガラスの表札とか木の表札とか、色々やってみたいですわ。
色々組み合わせて。
お客さんの求めているのは、実は一つの素材ではなくて、全体的な雰囲気に合わせて・・ってとこだと思うんです。
なんでもできる感じにするには、ファクトリー化か、グループ化か。
しかし、そうすると価格が高くなるから、難しいなぁ・・・
ばすぷすん
2010/01/28 17:29
>全体的な雰囲気
その通りだと思います。
物だけでなく、物を設置する場所も含めた全体的なね。
なんかすごいの作って箱根高原の森とかに寄贈すれば笑
きちんとしたのだと丁寧に応対してくれるらしいですよ。
乾坤一擲
2010/01/28 21:01
大事なのは、お客さんから送られて来た、設置場所の写真を見て、デザインを考えて描いて、提案している、今のやり方だと思う。

もの凄く時間が掛かって、制作終わってデザイン考えて描いて、一週間返信できなかったりしているけど。

それで、食べて行けているってのが、素晴らしい現象。

名誉とかお金とか将来性とか、関係ない。

自分がやってる仕事に自信を持てる様になる事が、どんなに難しい事か。
ばすぷすん
2010/01/29 02:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
表札の設置方法 ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる