ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 製作

<<   作成日時 : 2011/04/15 02:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

本日の一品。
表札。

鉄を赤く熱して、叩いて曲げて、一日掛けて作ります。
これを一個と、事務作業、デザイン作業、梱包、塗装、買い出し・・・・等やりますと、一日終わります。

画像


でも、一日表札一個作って、表札専門工房なんちて、それで食って行けたら、楽しいだろなぁ・・・
世の中、そんなに甘くないけど。

現実は、できない事も勉強して、なんでもできるようになって、なんでもかんでも作っていかないと、生きていけない。
色々な技術勉強して、設備入れて。

100の事できるようになって、やっと、毎日の仕事がある気がする。




コツコツ毎日一個ずつ作ったりして、貯まってきたので、塗装開始・・・
画像

朝も夜も関係なし。



画像



時々、そんなん勉強して頑張らんくても、サービスとか営業とか付き合いとか大事にして、ちゃんとお金貰って、仕事貰った方が、人生楽で楽しいよとか言われるけど・・・

画像


そういうのは、根本的な解決にならん気がする。

いや、ホントは僕もワカラナイ。


でも、本当に24時間工房に籠もって何年もやってると、物作って売って生きるってのは、マッドな職人スタイルでないとデキン気がする。
なんだか、綺麗な服着る生き方すると、帰って来られなくなる、汚れる仕事と言うか。


毎日手を真っ黒に汚して生きないと、続かない気がする。

覚悟が。


本当に、仕事以外の全ての事を捨てる事が、8割程できている。
それでも、一流には到底届かない。
その2割は、食えなくても技術やアート性を求める部分。

僕は、食える事を前提に持ってしまって、捨てきれない。
あるいは、生きる為に作っている以上、そこに到達できない。
あるいは、死ぬまで永遠に。


天を仰ぐ程の壁が。


そう、まるで、高山病で富士山が限界だから、エベレストはムリである様な。
酸素ボンベ無しで挑戦する奴もいるのに、僕は到底ムリ。


独学で我流、本流でなき者の定め。


あるいは、100芸・百姓。
器用貧乏。


美大受験用のデッサン・塑像教室でも始めるか。
美術非常勤講師の登録でもしとくか。
工房が忙しいからムリ。
果物の木は、何十本も植えた。

僕のやりたい事は?


全てはワカラナイけど、工房の仕事だけは残る。
現実としてココにあって、日々増えてゆく。
必ず、残る。

一番確かなモノ。
一番確かにする為に、人生を最も費やしているモノ。


鉄を真っ赤に熱して柔らかくして加工する事から、電気で加工する事から、コンピューター制御で加工する事から。
旋盤の勉強もしたいな。
ロートアイアンも、全く極められていない。
自分の家を建てる、鉄筋建築技術の勉強と経験も欲しい。
ユニック車買って、ログハウス作りも極めたい。
農業もやってみたい。

一生掛かっても、時間は全く足りないのに。



一個の事だと、極めて頂点に立てるまで、食えないと言う、現実と社会。


酸素ボンベ無しで、エベレストに立てる身体能力を擁する天才がいるように、小学生で難解な計算ができる者がいるように、僕はそういう天才の7〜8割の能力しか作る才能を持っていない事を知った時に、100の知識と技能を持つ方向性を目指した。

歳をとるにつれ、僕の持っていて伸ばすべきだった能力は、文学だった気がする。
そう言うのは、子供の頃や若い頃にはワカラナクテ、ギャンブル的に、あるいは若い興味的に、人生の岐路を進んでいくワケであるが、持っている才能と方向性が合致する事は、とても少ない。

もしくは、そうであるが故に、人生が豊かであると、言う事も言えるのであるが。


どんなに情熱があっても、どんなに努力しても、8割しか届かない事があるのだ。


色々と考えても・・だ。
今は、仕事だけは、残る。
一番確かなモノ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
楽な方に流れて行ってしまう事が多い社会なのに、30代でもまだモリモリ色んな事を勉強したいというエネルギーは感嘆ものです。
もっと挑戦したいという欲張りなぐらいの貪欲さが羨ましいです。
浜崎さんが何人いても足りないはずですね。
イクミ
2011/04/15 19:08
いつもカキコミありがとうございます。

そうなのです。

最近、新規ご注文数が増えて来たのですが、メール・FAX返信作業だけでも、色々知っていないとできないので、誰にも任せる事ができないのです。
うちの、かーちゃんが、たぶん気まぐれで、手伝ってくれるとか言ってましたけど、まずはパソコンちゃんと使えないとムリですし。

独立したデザイナーを雇って、その人を通して受注する窓口を作る感じから、やって行くしかないと考えてます。
その為に、サービス版のサイトを分離させて、サービス版の様なデザインが決まった簡単な受注を担当してもらう感じから始める作戦で、先見て手は打っているのですが、デザイナー雇ってペイできる価格に持っていくのがまた難しく。
時給650円でも出れば良いのですが、ギリギリですね・・・

部署分け的に考えた場合、全ての部署が独立してやっていく為には、仕事が6割程度しか無い。
掛け持ちで仕事量を確保すると、知識や経験を倍、習得せねばならないので、負荷が大きくなりすぎてしまう。

今は、僕が全部やって、職人さんにフォロー頂いている状況なのですが、事務作業でなくて、僕が作る時間を増やさないと、全体の収入が底上げできんのであり。

デザイン描けて、工房全体の概要を把握できてる人材は、まぁ、おらんです。

ん〜
ばすぷすん
2011/04/16 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
製作 ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる