ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS つれづれ

<<   作成日時 : 2011/03/16 07:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

最近、メールでの文字化けが急増していて、調べてみたら、コレは「ipone ipad」からのメールらしい。
以前は、MACからのメールは頻繁に文字化けしていたし、なんというか、その辺は僕らが調整しなくても、文字化けしない感じに協力してやって欲しいモノである。
win社さん と mac社さん で。

僕は、自分でパソコンの故障や修理に対応できるように、自作しているのだが、そもそもパソコンは、寿命のある部品で構成された機械である。
ipad、普通の人がとても分解できない構造になってるらしい。
つまり、メーカーに修理に出すしかないワケだ。

確かに、気軽に持ち運べて便利で面白いかも知れないが、僕はどうも、あの手のグッズを買う気にはなれない人種である。

そうそう、Macのモニターなんて、修理に出すと何万円も取られるらしいのだが、個人でやってる所に出すと、一万円とかで修理してくれる。
Macって、なんだろう?

やっぱ、ブランドなのかなぁ。
車で言うと、スポーツカーに乗りたいみたいな。

僕は↓
画像


撮るのが面倒なので、随分古い画像を・・・
ナゼ、アクリルケースかというとですな、埃が溜まったり、なんか調子が悪い所を覗いたりが、クリアーだからメンテしやすいからです。

コレって、車で言うと、スケルトンボディ?
ちと、恥ずかしい車ですな・・・想像すると。


※文字化け修復 参考
Outlook 2007: [メッセージ]-[その他のアクション]-[エンコード]-[Unicode (UTF-8)] をクリックする。





・・・また、手すりを凝って作りました。
全体の納期、遅れております・・・・・

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
驚いた

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらの画像、以前のブログ(PC強化・パソコン奮闘中)で拝見しました。
カッコよすぎです!!
自作パソコン作れる人スゴイ!リサイクルショップで、新品か中古の何やらパソコンの部品か関連品を買ってる人たまに見ますが、ほとんどは趣味でいじったり自分個人の遊びで使っていますよね。
浜崎さんは自作パソコンでしっかりと仕事されてるから、なんか惚れ惚れしてしまいます。
そら雇われなくても、自分で会社起こしたり経営できる訳だわ。と感心してました。
スケルトンが好きなのかなぁ〜?と思っていましたが、埃チェックや中身のメンテナンスに適しているからだったのですね。
ipadもiphoneも大体が素人さんが使っているイメージですね。
特に流行り廃りの枠にあるような気がします。私が興味ないだけですが・・・
なんか高すぎ。他のものが欲しいです。
浜崎さんやパソコンに精通している人だったらipadにiphoneにMacになんでも、自分のものに出来てしまうのでしょうね。

手すりのデザインの高級感に目を奪われました。どんなお家に取り付けられるのかな〜。と想像が膨らみます。
鉄そのものの色に魅せられています。色なくても十分ですね。錆さえ発生しなければ、鉄の色って味色ですね。
イクミ
2011/03/16 23:37
鉄は、余程状態の悪い室内でなければ、室内ではほとんど錆びません。
室内用途に限れば、蜜蝋をバターを溶かす様に塗ったりします。
ワックスで拭き込むだけでも十分防錆可能です。
室内に限ればですけど。

でも、少しでも錆びたら怒られてしまうので、全面塗装します。
でも、塗装はいつか、剥がれてしまいます。
そうすると、結局一緒です。

室内用途ですと、毎日激しく使う物は特に、蜜蝋焼きが良いです。
擦れると塗装は剥がれますが、蜜蝋はどんなに激しく使っても、残ります。
傷が付きやすい物に対して、非常に効果的です。

僕は、いつも悩んでいる事があります。
「室内用途の物は、すべて、蜜蝋焼きにて製作します。」と、本当は言いたい。
でも、理解して頂けない。
安くする為に、手抜きでやってると思われてしまう。

原発もそうですが、矛盾と僕は戦っていない事に気が付きました。
室内用途の物は、エコの為、全て蜜蝋焼きで処理する様な事を、やってみたいのではありますが。
倍の労力や事務作業になってしまいますが。

・・やはり、自信が無いです。
仕事が減ると、生活ができないし、バイトの人を雇えない。

難しいです。
ばすぷすん
2011/03/17 07:09
僕が、3年程前に思い付いた事があるのです。
タンニン鉄と言って、お茶や柿渋のタンニンと鉄が反応すると、黒い鉄になります。
紅茶に蜂蜜を入れると、蜂蜜の鉄分と紅茶のタンニンが反応して黒くなるって奴です。
・・なので、溶けた蜜蝋にタンニンを混ぜ合わせ、鉄専用の蜜蝋が作れると思ったのです。
個人的な思い付きというか、発明(?)です。
でも、結局、錆止めの塗装した方が確実なんですよね。
それでも、室内用にどうかな・・・と思って。

その辺りのシステム作りもやってみたいけど、もうなんと言うか、仕事が詰まりすぎてなにもできない。
一人でほとんど全てやってますから。

でも、タンニン蜜蝋は、世の中に出したら上手く行く気がするんです。
ばすぷすん
2011/03/17 07:20
柿渋を鉄に塗っても、すぐに取れてしまいます。
コレを、長時間鉄に付いたままにする為に、蜜蝋に溶け込ませると言う考え方です。
鉄の素材の風合いを楽しむ様な制作も、やってみたいのですが。

商品化したら、どうかなぁ・・・
やっぱ、うれんかなぁ・・・
ばすぷすん
2011/03/17 07:25
わたし的には、錆は嫌いではないです。
真鍮が使い込むほど味のある古美色になって行くのと同じに、塗装されたアイアンが年月を重ねる毎に、錆が出て来てそれが何とも言えないいい味になるからです。
時間のある時は、かなり住宅地を廻って研究しています。
新しいお家はプロバンス風が多いので、すぐにアイアンが付いてる予感がして見つけやすいです。
古いお家の門やアイアンフェンスも発見しましたよ。この雰囲気から、知り合いの鉄工所さんで作ってもらったのかなぁ。とか、
メーカーの量産品だろうけどこんな外国チックなフェンスはいつ発売されたものなのかなぁ。
屋根と四本のアイアン柱で出来た車庫の上前面部にアイアンの蔓模様の飾りがついてるのを見つけた時は、家主さん洒落てるな〜〜。と見惚れました。色はグレイッシュパープルの様な感じでした。
古いものはどれも良い感じの錆が出てます。
自分で塗ったりペンキ屋さんに頼んだり、塗り替える事も出来るので、どの色にしようかまた楽しみが増えますね。
蜜蝋焼きは高級なイメージがあります。
蜜蝋焼きを以来するお客さんもしてくれる工房さんも、由緒ある英国の伝統を知る数少ない貴重な存在って感じもします。
柿渋蜜蝋もすごい発明ですよぉ〜〜。秘密秘密で!!
浜崎さんは矛盾と十分戦っています。
これ以上浜崎さんに何を求めるというのでしょう?
お客さんに良心的なサービス価格でいい物を提供されて、その為にはコストを下げないといけないから、面倒でも労力を惜しまず、燃料の無駄使いをしないように努力したり節約したり知恵を絞ったり、こまめにメンテナンスをして、古い機械を蘇えらせ大切に使ってあげて、その結果ゴミを減らす事になったり資源の無駄を減らす事に繋がって、すごくエコな工房さんだと思います。




イクミ
2011/03/18 23:48
理不尽なやり方でセコイ言い分付きつけて来ても、負けないでね!!
ばすぷすん工房さんのファンや味方は大勢いらっしゃるから、そのエネルギーのパワーもすごく強いと思うので。大丈夫
私も応援しています。
イクミ
2011/03/20 21:58
いつもありがとうございます。

割とお世話になっている塗料具専門店に、玄人本舗さん・・ってサイトがあるのですが・・・・
http://www.protoolshop.net/yomoyama/zokei/sabi.htm
↑のレノバコンクを試してみようかと考えてます。

中身は、タンニンとエポキシ・クリアー系の塗料だと思います。

以前、ヤフオクで似たのが安く売ってたので使ってみたのですが、ダメでした。
コレは、玄人本舗さんが扱っているので、大丈夫かとは思ってますが・・・
4キロ2.2万円って、高いです・・・

タンニンは、お歯黒に使ってた五倍子にも、たくさん含まれていて、こちらは粉で手に入るので、クリアー系の塗料と混ぜると、安く作れそうな気がしてます。
http://www.aikuma.co.jp/shokubutsu.html#21

浸透性の高い、透明クリアー塗料を探さねばですが、上塗りの溶剤に合わせて、ラッカーで薄めたクリアーに五倍子の粉を混ぜても、同じ様な物だと思います。
そうすれば、クリアーラッカー16kg2.5万円+五倍子粉1キロ3000円・・・3万円位でしょうか。
4で割ると、4キロ 7.5千円位かなぁ・・・
レノバコンクが、どの様な方法で、タンニンを抽出しているのか気になります。

柿渋は、青柿ミキサーして、汁絞って数年寝かせれば良いだけなので、自分で作れそうですが、水と油は混ざらないので、上塗りが難しいのですね。
柿渋+水性塗料は、いけそうですが。

あ・・でも、水性エポキシ錆止め塗料ってのが、ホームセンターで時々売っているのですが、コレなら、柿渋と混ぜる事ができるかも。
ばすぷすん
2011/03/21 06:58
蜜蝋焼きの良い所は、ガツンとぶつけても、大丈夫な事です。
塗装は、ガツンと行ったら剥がれるので。

室内では、かなり、良いです。
むしろ、蜜蝋より、柿渋の方が、良いと考えてます。
薄めた柿渋を塗って、生鉄を黒くするのも、なにしろお手入れが簡単ですから。

そんなこんなで、次ホームセンター行く時、ついでに柿渋買って来ます。
テストピース作ります。
・・て、忙しくて忘れているかも。
ばすぷすん
2011/03/21 07:02
工夫次第で4キロの価格が、3分の1にもコストダウン出来るんですね。
うまく行けばいいですね〜。
抽出方法、面白そうです。オーガニックコスメはハーブを蒸留して作られています。
ガツンとぶつけても大丈夫なのは保護膜がとても柔軟な成分で出来ているんでしょうね。それ分かります。以前顔に蜜蝋入りのバームを使ってましたので...
コスメ用オーガニックオリーブオイル→蜜蝋バーム→現在ホホバオイル使っています。
お肌をきれいに保つために、甘やかしません。荒れた所だけあと弱い所だけ塗り込んでいます。(余談)
浜崎さんのお肌きれいですよね。お肌のきれいな男性を客観的に観察して発見したのは、あまり化粧水や乳液やクリームや日焼け止めやといった合成化学物質を塗りたくってない事でした。私も少しずつ真似してます。

家にも柿の木が夏になると青々と茂って日よけになってます。
モデルさんが柿の葉茶を自分で作って飲んでいるらしく、しようと思ってそのままになってます。
私も水性塗料が好きで結構色々なものに塗りまくってます。
グレイッシュな色が好きなので、落ち葉になった柿の葉を数日漬けこんでみようかな。その液ををミントグリーン系のペンキに混ぜてもスモーキーないい味の色になりそうですぅ〜。
浜崎さんのグッドアイデア、勉強になります。
柿渋で生鉄が黒く変化するのが楽しそうです。
aikumaさんの乾燥した実とかワクワクしますね。
イクミ
2011/03/22 21:52
柿渋、とても臭かったです。
ホームセンターで、しかも、エライ高かったです。

コレは、布等で磨き込まないとイカンですね・・・
塗装より遙かに時間掛かります。
臭いし。

手間暇考えると、レノバコンクで下地処理して塗装が、結局コストを下げる事ができそうです。

自然素材は、木工でないと、しっくりいきませんねぇ。
木工もやってみたいのですが、なかなか。

作家物の、ちょっと鉄の足が付いた木のテーブルとか、エライ高い値段が付いたりしてますけど。
ああいう感じで、もっとコセイテキなの作ったりしてみたいのですが、仕事詰まっててできません〜。

仕事が詰まっても、納期が延びるだけなので、収入は全く増えないと言う・・・
ばすぷすん
2011/03/24 03:29
匂いの事想像してませんでした。けっこうきつそうですね。
木酢液をピエールロンサールのバラの虫よけに、スプレーする時があるのですがけっこう独特の香りがします。
この香りのめっちゃ濃いのが柿渋の匂いのような気が。。。
主婦のお姉様方がピエールのバラを上手に咲き乱れさせているのに憧れて、ホームセンターで5年前に流行りのバラを買ったのですが、いまだに鉢の中でお花3つほどで、バラさんごめんなさいって感じです。

今の制作のお仕事第一ですから、4、50歳になってからでも自然素材を使ったり、色々試されても遅くないと思います。
鉄細工だけでなく木工、塑像とか彫刻とかすごく幅広いですね。
木工女子とかたまにいるけど、それだって凄いのに鉄の領域にまで行けてる人、男の人でも殆どいないように思うのですが。
スゴすぎます。
高校生の時に彫刻彫っている浜崎さんってなんかすごくセクシーに思います。
イクミ
2011/03/24 21:48
いや、鉄は無理です。
維持費がもの凄く掛かるのです。
木とかだったら、仕事しなければ維持費も掛からないけど、鉄はそう言うわけにはいかない。
常に、ちゃんとお金になる仕事をしなければならない。
そうすると、彫刻・・ってワケにはイカンのです。

僕が大学の時の金属の教授は、デザインだけ描いて外注でした。
賢いやり方だと思います。
企画して、予算が下りる所の仕事を受けてやるワケです。
実績作って。

まぁ、鉄は、バイトしながら鉄彫刻ってのも、どだい無理な話です。
ガレージで作品作るレベルでは、他の彫刻家と競争にならんのです。
かといって、工房維持するのは・・・・
工房維持したら、彫刻作るのが・・・・・

その壁を越える人は、天才でしょうね。
僕には、とても高い壁に見えます。
ばすぷすん
2011/03/25 10:25
浜崎さんは高校生の頃、彫刻をされていて大学では塑像、基本のデッサンと木工も出来て、今はロートアイアンを制作して世に送り出しているので、天才的です。
木工や彫刻、絵画をされている人で、ロートアイアンの制作もできる方あまり聞いたことがないです。
すごいです。しかも独学で。

鉄の彫刻もあるのですね。初めて知りました。
イクミ
2011/03/26 23:19
こころの師匠でもあります。
とても誠実で徳があって男らしくて、それがハンサムさに表れています。
人相はやっぱりその人の人格を表すと思います。

しかも博物館学芸員や中学高校の教員免許をお持ちで、大学生の頃とか周りの同僚とか仲間の方に、絶対妬まれてたと思います。
浜崎さんが学生の頃から、ガンガン自分で道を切り開いて進んでいるのを、傍目に妬まない人はいないですよ。
バイトしながらさらに多くの免許を取って、ヤフオクで看板を出品して将来の道を自分の力で開拓して行かれてたのですから。
浜崎さんのすごい努力でそうなって行けたのだから、妬む人も真似してやればいいのですが、こんなすごい事出来る人はそうそういないと思います。
イクミ
2011/03/26 23:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
つれづれ ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる