ばすぷすん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の仕事

<<   作成日時 : 2011/01/31 09:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 20

画像

                                             参考価格  1200 x 450mm 16000円

画像

                                             参考価格  2000mm   20000円



   



最近のお仕事。
仕事と言うモノは、なかなか難しいです。

一人の作家として、仕事をする事はできそうになってきたので、今度は工房として、人を雇って、サービス版製作を強化して挑戦する事を本格的に始めて、半年目くらいだろうか。

結果としては、一人でやる方が良いのだと思う。
僕の人生常にそうであるのだけど、宮崎に引っ越してきて、一人での仕事が軌道に乗って、豊かな生き方でも落ち着いて考えて、ゆっくりやれば良かったのかも知れないが・・・・どうも、運命がそうなっているようで、ゆっくりできそうになったら次の挑戦が目の前に現れる。

僕が、その分岐点でゆっくりやっていたら、どうなっていただろうか・・・
想像すると、作品の質を上げて、レベルを上げて、もっと人に認められる挑戦をしていたと思う。
そうして、ほとんどの人が、その道を進む。

工房として立ち上げていく事などは、今のご時世とても考えられる事でもないし。



半年、工房としての視点で世の中を見てきて、気が付いた事がある。

建築業界・・例えば、お店の内装や新築物件の内装外装に携わる為には、建築会社さんやデザイナーさんと知り合いになって、組まなければならない。

しかし、ココに実は問題がある。
日本・・・と言うよりは、この地域では、圧倒的にコーディネーター(?)の数が不足している。
例えば僕は、「寸法の入った図面を頂いて、この空間に収まる物を作ってくれ」と言う仕事をしている。
だけど、「寸法の入った図面」を用意できるポジションの人が、いないのである。
いや、いるのかも知れない。
だけど、カタログと照らし合わせて選ぶ方が楽なのだと思う。

なので、ウチの注文は、おそらくそのポジションをできる人が多い、関東からのご注文が9割を越える。


実際、ウチより上のレベルの工房は、現場に赴いて寸法を採寸する所までやっている。
その為、価格が高くなるのだけど、実際その作業をお客様が行えば、もの凄くリーズナブルになるし、大工さんに相談して、寸法取るだけでも十分である。
その辺をなんとか宣伝したいのだけど、難しい。


あと、ウチの工房でも、カタログ化を推進する必要があるだろう。
その為に、サービス版を新設し、日々空いた時間でデザインを考えている。


しかし、なにをするにも、外堀を埋めないと、人と組む事などできない。
カタログ化を進め、サンプルを作り、写真を撮り、いつでも出せる作れる準備等を整えて、品物のレベルを向上させて初めて、建築会社さんやデザインナーさんと組む事ができる。
・・いや、外堀ってのは違うか。
全ては、「これから頑張ってやってみます」ではなく、「コレだけの事ができるのですが、どうでしょう?」と言う段階まで持っていかないと、どこにも認めて貰えないと言う事。
そうして、そこまで持っていく間の、例えば収入的空白等を、どうカバーするのかと言った事も含めて、非常に困難の連続である。
この状況においてこそ、言えることわざがある!!
「欲しがりません、勝つまでは。」
なんだかなぁ・・・一生そんな風かの〜〜〜〜〜〜○| ̄|_。


その為に今の僕に足りないのは、事務係の人材だろう。
仕事の内容は、そのカタログのサイト作りと運営をメインに、メール・FAX返信作業や、簡単なデザインスケッチ作業その他事務。

今の僕の仕事を停滞させている大きな原因も、事務作業やバックアップ作業。

うーむ。



どちらにせよ、現況では中途半端。
全てが。



作家的な・・・言い換えれば、オンリーワンの仕事は、工房の規格品に近い仕事を隣に置く事で、評価が下がるし、仕事も減る。
分離をせねばならないのだけど、分離をし過ぎると、工房の仕事は入らない。

どっちつかず。
専門的にやるとして、共存はできないモノか。


考えが動かない時は、できる事を一個ずつ増やして、サイトで一個紹介していく地道な作業をとりあえずやっとく。
そういう一個が、3000個も10000個も膨らめば、仕事も増える。



そうして、小物の在庫を増やして、インテリア・アイアン小物・ネット・ショップもやりたいし。


うーむ。
僕があと3人欲しい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
浜崎に対して一言、
「お前みたいな凡人はうだうだ言ってないでさっさと結婚しろ」
こういうグズグズした奴を見てるとイライラするんだよね。
さっさと子供作って死ねばいいのにって思う。
もう考えるだけ無駄無駄無駄、死ねば、結婚すれば、って感じだね。
十返舎一九
2011/02/01 02:15
机で寝てたら、ネズミに足囓られて、飛び起きましたわ。
ねずみって、人の足囓るんだなぁ。

でもねぇ。
結婚って、結婚式だけで何百万円も掛かるらしいよ。
そんな大金持って無いし。
ローンと言っても、工房や学費のローン返済で、金額的にこれ以上借りられないのよ。
家も無くて、工場の中に住んでるのさ。
頑張って、ローン返済して、それから普通の生活レベルを目指せるのかも知れない。

そりゃあ、どこぞのニュースみたいに、無責任にタイとか行って子供作って逃げてくりゃあ、できるかも知れんけど。
仮に日本でとしても、金も無いのにそんな無責任な話ナイヨネ。
結婚とか子供とかって、安定就職をした人しか、したらイカンと思うよ。

夫婦喧嘩とか、現況で勃発したら、振り回されて全て終わりだし。

人と意見や価値観合わせて、共同生活送るなんて、そんな気力も余裕も金も無いッス。

多くの同じ年頃の未婚男性は、同じ事言うと思うよ。
僕と。
ばすぷすん
2011/02/01 10:39
例えばね、僕が言う事務は、ネットショップを開く事ができるスキル持っていて、ショッピングカートやカード決済システムを組み込める人材。
そこんとこアピールすれば、世の中、需要はあると思うんだけどなぁ。
中途半端な販売サイトを持っている企業を探して、自分を売り込めば就職できそうな気がするのだけど。
そんなに、世の中甘くないか・・・

でもねぇ。
結婚はムリだと思う。
最近は特に。

若い頃は、女性を好きになったりしていたけど、なんかこう、この歳になっちまったら、トキメキがゼロなんですわ。

何かしらの行動に駆り立てるトキメキがない。

生活だって、自力で立て直す事ができる。
今は、昼型に持ってきて、23時には寝ている。
パチンコには行った事が無いし、タバコだって吸わない。

死ぬ為に、生きているのかも知れない。
だけど、その事に対して、焦りも悲しみもない。

自分の存在の基点が、ある意味、ゼロであり、無なんだ。
その事が唯一、自分の精神に安定をもたらす事ができるような。
ばすぷすん
2011/02/01 11:08
そう、常にゼロであり無に戻るとこからしか、仕事を始めるにしてもできないし、家事をするにしてもできない。

確かに全ては無駄であり、無であるのだけど、その事が欲を産み出すのかと言えば、そうとも言えないのであり。

野生であれば自然淘汰される身であると思えば、現状で憂慮される事態もない気がする。
何の為に生きているのかと問われれば、そうではなく、ただ木が立っているように生きている事を憧れるに、我は木にあらず。

元々、数百年前まで人の寿命は30才だった訳で。
その一区切りで、一つの一生分は生きた気もする。

次の一区切りは、人間50年かな。
ばすぷすん
2011/02/01 11:28
頑張ってやっているし、赤字も出していない。
しかし、家族を養う程儲かっている訳ではない。
月収15万円・・ってところかなぁ。
田舎だから生きていけるけど。
いや、都会でも、最初の工房を安く買えて、工房の中に住んでたら、生きていけたと思う。

ナンダカンダで、販売も全部僕が自前でやっているのだから。
でも、安さで競争力を持とうと思えば、自分で作って自分で売るしかない。
どこかに卸して、価格が上がってもなお、バンバン売れる程、もの凄い強烈な商品を作る事は難しい。

物を作って、生きていくのは、とても難しい。

10年やって、やっと月収15万円。
コレからどうすれば良いのかなんて事に、もの凄く悩みながら、新商品の開発にいつも駆り立てられている。

でも、今の日本は、多くの人が、輸入して売る事しかしていないから。
輸入して、中国から送料掛かって関税掛かって利益取って出された金額に、日本で自分達で作って自分で売る金額で勝負する事は、僕は不可能では無いと感じている。

真っ向から、輸入品に価格で戦う為、今は、量産できるモノを考えている。

考えてみれば、大変な事である。
だって、輸入して商品右から左に流して、同じ金額なら、自分で作る分、僕らの方が作る労働分損な訳で。

でも、やってみている。

そんな事やっているから、やはり、家族なんての持ったとして、家族に責任は持てないと思うのである。
ばすぷすん
2011/02/02 12:03
みんな、裕福になる為に、割り切って生きている。

そうして、みんながみんな、割り切ってそういう風に生きるモノだから。

鉄細工なんてのは、高価であって、富裕層になれた人しか買えない。
だけど、憧れみたいなモノだから、高く売れるモノを誰もわざわざ安く作らない。
そしたら、安く欲しい人は多くて、そこには需要はある。

生きていく為に、モノを作って生きるとするならば、そこで生きるのは一つの方法ではある。

安くて、質を高めていけば、今は誰もやっていないのだから、そのシェアを占領できるかも知れない。
いつか。

人を雇って、そんな方向性の仕事で利益が出れば、もっとゆっくり仕事にも取り掛かれる様になるかも知れないと。

ともかく、現実は大変厳しくて、食べて行くというのがとても難しい。
そのシステム作りも、大変難しい。
ばすぷすん
2011/02/02 12:15
結婚にトキメキを求めてることが、そもそも間違い。
一に子孫繁栄。
二に生活安定。
三に自己実現。
つまり、トキメキなど要らない。
誰がトキメキが必要だと言ったの?決めたの?
想い出してごらん。
想い出せないだろ?
でも、自分の意思でもないだろ?
つまり、其れは挿入された意思=大衆洗脳 の結果だ。

いい加減、気付け。
じっぺんしゃいっく
2011/02/02 22:10
だからですよ。

結婚したら、生活破綻して、自己破綻すると言う事です。

・夫婦喧嘩したら、ヨメが事業資金全部持って居なくなりました・・・
・ヨメに鉄パイプで殴られて、入院中に付き、仕事が中断されてます・・・

・・とか、結婚って、そんな感じでないですか?
それでも、愛があれば、トキメキがあれば、我慢できる・・って世界だと思うんですよ。
あとは、子供が居るから我慢できる・・とか。

だって、生活安定の為に結婚した・・なんて言ったら、ヒモでないですか。
だって、自己実現の為に結婚した・・なんて言ったら、ヨメに殴られそうでないですか。

ケッコンて、もの凄く難しいと感じるんンですよ。
ばすぷすん
2011/02/03 11:22
相変わらず、しょぼさ全開な考え方を披露してくれるなぁ…。
妻に事業資金を触らせるな!
妻に鉄パイプで殴られるな!
紐でいいじゃないか!
自己実現の為、「愛している」という便利な万能言葉があるんだろ?
何でもお前が背負おうとするから全て上手くいかないんだろ!

イー加減に気付けよ、ボンクラー。
結婚は互いの利と利のバランスだ。
一人ではできない事も二人でなら出来ることもある。
その為に相手を利用して、関係を維持する努力を欠かさないこと!
十返舎一九
2011/02/03 20:57
結婚は考えれば考える程、難しく辛いものになってきますね。

2、3年は新婚さんで、トキメキもあるし、少々喧嘩してもそのあとが楽しみだったりするので、何とかやっていけるはずだけど、甘い時期を過ぎてからが何事も肝心ですね。

自分は相手への感謝や思いやりを失わずに、日々の生活を送ることができるのかなぁ。溝が出来たらどうしよう。相手に愛想尽かされたらどうしよう。とか考えたらすごく疲れます。

浜崎さんのおヨメさんになる人には、事を荒げない優しい人がいいです。
養ってもらおうという感覚ではなくて、自分も同志という自覚を持てる人。
ヒステリーは絶対ダメです。もしワガママ通したいんだったら、浜崎さんじゃなくて他の人探しなよ!って感じですね。

だからそんなに心配しなくても、浜崎さんを扱き使ったり殴ったり、欲張ったりする人は最初っから願い下げってオーラがご自身から出てると思うから、その辺は大丈夫だと思いますよっ。

愛はあっても、トキメキは一瞬ですよ。だから男の人は奥さん以外に、不倫はしなくても、心の中ではこっそりと他の女性にトキメキを感じたりして、楽しんでいるんじゃないかな?と思います。

火山灰は工房の周りを覆っていませんか。
新燃岳の噴火が長引いていますね。早く落ち着いて欲しいですね。。。
イクミ
2011/02/03 20:59
そもそも浜崎さんの事が好きで結婚したいと思う女性は、結婚式をそんなにしたいと思ってない気がしますが。
実際結婚式をしない夫婦も増えているし、昔はお金がないから結婚式を挙げられなかったという場合がほとんどですが、今は大金を出してまで結婚式をする必要性を感じていないという理由が多いと思います。
安いカタチだけの結婚式をする若いカップルも多いですしね。
その何百万円のお金で工房の機材を買う方が、絶対価値がある気がします。

ホントに奥さんや恋人に振り回されたらダメですよ。
時に女性は無責任ですから。
イクミ
2011/02/03 21:29
そうなんですよ。
その辺りで、全く自信が無いのです。
どっちかと言うと、うまく行かない自信の方があるというか。

なんというか、ハッキリ、モノを言い過ぎてしまったりしてしまうし。
気が付けば、カノジョの言い分を全て論破してしまったり。
経験上、僕と一緒にいると、カノジョが悪者になってしまうらしいです。

相手を利用して関係を維持する・・ってのが、僕はできんのですよ。
ヨメにしろ他人にしろ。
今は、人を雇って手伝って貰っていますが、申し訳ない気持ちの方が勝ってしまう。
若い頃は、もっと酷くて、自分でやった方が早いと言ってました。
でも、今は、バイトの人達も良くやってくれているのが良く分かるし、できる事はドンドン任せてやっています。

若い頃とは、他人に対する考え方も随分変わってきたから、ちったぁ上手くできるかもしれないけれども。

でも、仕事で常にオーバードライブな自分が、うまくできる自信もない。
関係を維持する努力・・って奴が、まっこと、そうですよ。
できんのです。

ヒステリーな家庭で育ったし、人生削ってヒステリーの為に人生を費やすのも、最近は一つの人生だと感じないでもないけど。
それで、赤字でなければ宜しかろうですけど、現実は赤字な家庭だってある。

難しいです。
やはり。
ばすぷすん
2011/02/03 22:55
救いようがないな。
やはり。。。
十返舎一九
2011/02/04 10:41
まったく自信がないというのは、人間の本質だと思います。
うまく行かないのが当たり前で、個人個人考え方も見る視点も心の中も全く違った空間を生きているのですから。
それを気にしていたら、苦痛で身動きできなくなってしまいます。
それに、十分気遣いが出来る方に思いますが。
イクミ
2011/02/04 22:24
敢えて見せてはいけない。
ましてや、知人や妻や友人に感想を求めてはいけない、と云われている。

黙って毎日3時間書き続けて仕上げる。
その後、黙って二作目に取り掛かるべき。

ただ、それが正しいのか? は分らない。
丸山を信じるか反抗するかだけだ。
ただ、感想を聞いても一切軸がぶれない人ならば・・・
なら、初めから聞くなよと云われようとも。

私は、誰にも理解されないものこそ実は元も傑作の可能性があると思う。

だから、売れることは端から求めてはいない。
迎合と対極にある真の真実。

何故そう思うかといえば、誰も世の中を理解していないじゃないか!
との一点に尽きる。

誰にも理解できないものが真実・現実なのだから、誰かに理解されたり、ましてや大衆に理解された時点で間違いなく偽物だ。

・・・ただ、ここが悩ましいとこだが、偽物が駄作であるとは限らないのだ。
ぼくです
2011/02/05 17:48
中川さんの哲学いつも納得です。
世の中で当たり前と思われている事や現実を目の当たりにして、頭の中では、何か違う何かおかしい所があると解っているんだけど、自分はモヤモヤするだけで言葉に出来ないんです。それを端的に言葉で表現できるって羨ましいです。

哲学的な本や思想本のようなジャンルを読んでも、納得する部分も沢山ありますが、利益を一番に考えている出版社の意図や担当する編集者の目論見、そういう他者の手が加わった時点で、筆者の真に伝えたい想いや鋭い視点が、微妙に大衆向けに加味されてしまっているのではないだろうか。とちょっと悲しい気持ちになります。

やんちゃで海千山千の経験豊富な印象の方が強くてどうしたらいいのか分からなかったのですが、エッセイや日記を読んでいて気が付いた事があります。
すごく繊細で、寂しがり屋さんで、歯に衣着せぬ物言いですがとっても優しい方なんだなぁ。と思いました。
しかも私が大好きなのは、エッセイの中に女性をハッピーにしてくれる哲学が随所に散りばめられているところです。
イクミ
2011/02/05 20:37
パチンコしないタバコ吸わない!
これって最高の売りどころですよ〜。
パチンコ・タバコで苦労している人多いですね。行かない吸わないで済むってすごくいい環境です。

部屋のドアノブのチューブラーラッチが壊れていたので、今日ドアから外していじっていたら手が真っ黒になってしまったのですが、レモンの皮でごしごしこすっていたらきれいになりました。このての黒い油の様な汚れは石鹸やスポンジで擦ってもなかなか落ちないのですが、今回は全く石鹸使わずです。レモン油はお薦めです。
イクミ
2011/02/05 20:52
ええ、柑橘系はお勧めです。
製作して、真っ黒になった手で蜜柑食べると、蜜柑が真っ黒になりますもん。

僕は、敢えて見せてました。
あるコイビトには、変なジョークの連発をした日には、「一度ウケタからと言って、調子に乗るんぢゃ無いわよ。」的な。
あるコイビトには、「本当はいつも悩んでいるみたいで、共有できない事が辛い。」的な。

僕の人との付き合い方は即ち、全く持ってして、感想を求めているし、ソレが全てだったです。

でも、人間、それ以外に何があるのかワカラン人種が、即ち、僕です。

ソレが、僕にとってやはり、最大の欠点であり、最大の悩みなのです。
でも、ソレが、表現であり。

表現とは、人に感想を求める物です。

僕は、ソレが、一人の誰かの為にあればある程、純粋で価値が・・・・

そうか。
書いていて気が付いた。

売れる物と言うのも、実は、そうなのかも知れない。
ばすぷすん
2011/02/06 03:06
なんだか、売れたり売れなかったりの日々を繰り返すウチに、やっぱり。

一人の誰かの為にデザインして作ると言うのは、その人以外には当てはまらないハズなのに、多くの人の共感と好感を得るワケです。

売れる小説と言うのも、実は、誰か一人の為にあるモノであると言う、基幹が、シャープさや、小さな他人の想像の入る余地を産み出すのかも知れない。

共感と謎が同居し、尚かつ洗練された文字表現空間に、魅力を産み出す法則があるのかも知れない。
ばすぷすん
2011/02/06 03:15
僕は、ニセモノだろうがホンモノだろうが、最終的には、自分の本能の赴くまま、暴走だろうがなんだろうが、やっちまう事しか無いと感じています。

暴走だろうがなんだろうがを、抑制したり諦めざるを得ない環境を苦にすべきであり、愛が楔になるのならば、愛をしらばっくれるしか無い気もします。

僕は、どんなにお金が無い環境でも、できる事を探してしまうタチであり、しかも、ソレでなんとか生活してしまうタチであります。

ソレは、最大の愚かさであり、器用にして貧乏の類。

人間は、自らの不器用さをモノにして、一人前なのかも知れません。
人に助けられてこそ、一人前と言うべきか。

僕は、社会にも地域にも、未だ組み込まれておりません。

豊かさって、なんでしょう?

ウチは、オール糖尿病の家系です。
例えば、自己管理能力不足で、糖尿病で片足切って、生活保護受けて、働かずに生活するのか、脳溢血で過労死するまで働くのか、両極端しか選択の余地が無い遺伝子の様な気がしてます。

体がですね、そういう体なんです。
社会や人への接し方も、どっちかです。

難しいです。
ばすぷすん
2011/02/06 03:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
最近の仕事 ばすぷすん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる